象牙彫刻120点を中心に世界最大の宝石屏風や翡翠彫刻等、東洋美術工芸品を収蔵しております。

1月3日 埼玉県越谷市からお越しの浅賀義弘様よりお言葉いただきました。

旅行雑誌を見て、何となく気になって来たのですが、想像以上に感動しました!
象牙のイメージは印鑑としか今までなかったのですが、何十年もかけて制作された作品を見て、象牙の価値観が変わりました。一生をかけて作る職人さん、どんな想いで作り続けていたのか。考えるだけですごいことなんだろうなぁ、と作品を見て感じました。
今日来て、本当に良かったと思いました!

スタッフの方の説明がわかりやすくて、作品のすごさがさらに増しました。

……

ご来館ありがとうございます。
象牙は日本では印鑑で有名ですが、綿密で美しく彫刻を施すには最高の材料といわれております。中国の立体彫刻や透かし彫りは繊細かつ優美なものとなっております。そして当館にある作品はそのスケールに圧倒されたと思います。
一生をかけ、また親子2代、3代をかけての作品、その雄大な時を感じながら作品をみるとより深い感動を覚えることができると思います。
当館の作品、写真で見ていただいただけでは感じられない感動があります。
ぜひお知り合い、ご友人にご紹介いただき
またお出掛けいただければと思います。
当館サイトでもお客様がわかりやすくご覧いただけます様、努力しておりますが
是非実際にご来館お待ちしております。

20160103_w


PAGE TOP