象牙彫刻120点を中心に世界最大の宝石屏風や翡翠彫刻等、東洋美術工芸品を収蔵しております。

10月18日東京都瑞穂町からお越しの西田様、エミー様からお言葉いただきました。

日本国内にこれ程の美術コレクションがあるのには驚きました。
特に「象牙多層球」は、故宮博物院で実見し、その制作工程を知りたいと思っていましたが当館でその詳細を知ることができ、大変参考になりました。


受付を済ませて個人で見学するのかと思いましたら案内をして下さる方がいらして、丁寧に教えてくださいました。
自分だけだとただ通り過ぎてしまいますが一つづつ説明して下さいましたのでとても良かったです。

彫刻も国宝級のものがたくさんあり驚きました。

…………

お言葉ありがとうございます。
当館では象牙彫刻作品は大変細かい細工のため見どころのみを数点ご案内させていただいております。
サービスの説明のため、途中でお聞きいただく場合もございますが、代表的な作品のポイントの説明となります。
ご来館の際は、ぜひお聞きいただければと思います。

多層球の制作工程は展示させていただいておりますので、詳細わかるとともに、その細かな技術がお分かりいただけるものと思います。
当館の作品、細かさもさることながら大きさもありますので、説明のない作品もぜひお時間許す限りご覧いただきたいとおもいます。

また、伊豆高原お越しの際はお立ち寄りください。
お待ちしております。

20161018_edit


PAGE TOP