象牙彫刻120点を中心に世界最大の宝石屏風や翡翠彫刻等、東洋美術工芸品を収蔵しております。

5月13日東京都大田区からおこしのミルキーウェイ様よりお言葉いただきました。

20年ほど前から何回か来てます。ここに移ってからは初めて来ました。いつ来ても楽しいです。
今回、団体で来ましたが、メンバーの一人が、楊貴妃の説明に間違いがあると指摘しました。14番の説明です。
「囲碁」とありますが、そうではなく「シャンチー」という、将棋のもとになったものです。
盤のマス目を見れば分かります。修正したほうがいいと思います。

……

お言葉ありがとうございます。
西伊豆のころより、いつもありがとうございます。
説明文のご指摘ありがとうございます。
ただ、中国に詳しい方は、ご指摘のようなことがわかりますが、美術館オープンのころより
中国のことを勉強する方がおおくなり、より中国が近しいものになりますと
お客様のようにお詳しい方も増えるのですが
現在、まだお客様のおっしゃるように『シャンチー』と記載いたしましても
シャンチー自体の説明から入れなければいけなくなるため、わかりやすく囲碁とさせていただいております。
また、将棋と書くとイメージが違うということも方もいたため、囲碁とさせていただいておりますので
ご了承ください。
現在の若い中国のかたでも、知らない方もいらっしゃいます。
現在の説明文になっております。

 

PAGE TOP