象牙彫刻120点を中心に世界最大の宝石屏風や翡翠彫刻等、東洋美術工芸品を収蔵しております。

4月12日 埼玉県さいたま市からお越しの新井T&K様からお言葉いただきました。

Tさんのお言葉
大変な収集に感激しました。

Kさんのお言葉
観光気分でちょっと寄ってみましたが…あまりのスゴさに時間を忘れて見入ってしまいました。
石の彫刻も象牙の彫刻もどんな方が、どれだけの時間とエネルギーをもって制作されたのか想像がつきません。
すばらしい作品を収集し、一般に見せて下さった
山元ご夫婦に感謝です。どんな方なのかなぁ…

……

感想文ありがとうございます。
桜の葉の栽培技術指導に行った折、オーナーが購入したとのことですが
西伊豆で観光の仕事にも携わっていた関係で、将来的に人にお見せする美術館も作りたいと思っていたようで
良いときに中国に渡ったと笑っておられました。
象牙の輸出入の禁止がきまり、これほどの象牙の細工物はもう日本の中に入ってきていないため
美術館を開いたと聞いております。
職人さんも減り、これだけの美術品の集まっているところはないといわれておりますので
ぜひまた、お客様がありましたらご紹介ください。
最近は、交通事情もよくなり、関東方面からのお客様もかなり増えてきております。
西伊豆から、東伊豆の国道沿い移転いたしましたので、多くのかたに見ていただきたいと思います。
ただし、カーナビは要注意ですのでご注意ください。
場所がわからないときはご一報いただきたいと思います。


PAGE TOP