伊豆高原 象牙と石の彫刻美術館~ジュエルピア~

象牙彫刻120点を中心に世界最大の宝石屏風や翡翠彫刻等、東洋美術工芸品を収蔵
まさに至宝たちの競演、日本の故宮と言われ必見に値します。

翡翠彫刻

翡翠

~東洋で古来より珍重された宝石~

 中国では美しい石を『玉』と称して貴びます。特に翡翠は珍重され、『玉』と言えば翡翠を指すとしても過言ではありません。

 内部で小さな結晶が複雑に絡み合った組織である翡翠は強靭で割れにくく、加工が難しい反面、とても良い彫刻素材でもあります。 中国において、翡翠は3000年以上にわたって彫刻の材料として使われてきました。その技術は世界最高と言ってもいいでしょう。

 継ぎ目無く彫り出された鎖。信じられないほど繊細な模様。石と思えぬ表現力。 日本ではなかなか見ることの出来ない、中国翡翠彫刻がございます。

PAGE TOP

Copyright © 象牙と石の彫刻美術館~ジュエルピア~
〒413-0231 静岡県伊東市富戸1096-1
※カーナビ入力は富戸1101−2を入力してください。
TEL:0557-48-7777 Fax:0557-48-7788
営業時間:9:00~17:00 年中無休 12月7月にメンテナンス休館有り
入館料金 大人:1,200円 子供600円
団体15名以上、大人1,000円
当館には車椅子がございます。ご利用時はお声かけ下さい